会社設立(大阪)

会社設立 大阪★

 

会社設立(大阪)★

会社設立を検討中の方、ぜひお読みください。

 

会社設立はまず税務上のメリットが最大です。

 

個人事業が発展して、所得が大きくなると、税金は無視できなくなってきます。
給与所得者(会社から報酬(給与)を受け取る)は、給与所得控除があります。
給与所得控除とは、自動的に経費にできる金額です。たとえば課税標準が800万円の場合は、個人事業の青色申告控除なら65万円、給与所得控除なら200万円。その差額は実に135万円単に会社にしただけで、これだけの経費が勝手に認められるのです。

 

次に、消費税です。会社の資本金は自由に決める事ができるので、資本金を1000万円未満で設立したら、最初の1期が消費税は非課税になります。

 

次に実務上のメリットですが、これは無限に考えられます。営業面では売上として影響がありますので、事業として数字が変わってくる可能性があります。

 

例えば、「インターネットモールに出店するには、法人化が必要だ」、「雑誌やネットで大きく広告するのに、個人事業では顧客に信用が得にくい」「大企業と取引を始めた時、法人でないと取引の対象にしない」といったケースです。

 

関連記事

メニュー

お役立ち