会社設立 名古屋★

 

会社設立 名古屋★

会社設立する際に、資本金をいくら準備したらよいか?とお考えの方もあると思います。
法律が変わり、資本金は1円からでも会社設立ができるようになりました。
しかし、許認可を取得して事業を行う場合は、資本金の金額に条件があることがありますので、余裕のある金額にしておく、そして何も考えずに進めるのではなく、お客様の信用を得るということも念頭に置いておくと、ある程度の金額は積んでおくとよいかもしれません。

 

・設立にあたり、会社名を決めます。
会社法が変わり同一住所に同じ称号がなければよいということになりました。

 

・事業目的を決めます。
会社がどのような事業を行うか、その事業内容を誰が見ても分かるように文章にしたもので、これを定款に記載します。
そして、この定款に記載してある事業のみ行うことができるので、記載していない事業は行うことができません。
追加や変更したい場合は、定款の内容を変更する必要があります。

 

・本店所在地を決めます。
所在地により、定款認証を受ける公証役場、法務局が決定します。
例えば名古屋に本店所在地を置く場合は、名古屋市までの記載で構いません。
業種によって取引しやすい場所等あると思いますので、例えば名古屋に所在地を置くメリット・デメリットをしっかり考慮して決定するとよいかもしれません。

関連記事

メニュー

お役立ち